読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーの飲み方

最近スタバ、ドトール等のカフェに行く機会が増えてきた。
しかし名前と中身が一致しないのでメモしておく。

ドリップコーヒーとエスプレッソ

ドリップコーヒーはコーヒー豆にお湯をかけて自然に抽出するコーヒー。
エスプレッソはコーヒーにお湯で圧力をかけて抽出するコーヒー。

エスプレッソ

コーヒーの一種だが入れ方、器具などさまざまな違いがある。

深煎りのコーヒー豆を細かく挽き、専用の器具を用いて圧力をかけ短時間で抽出した、濃い少量のコーヒーのことを「エスプレッソ・コーヒー」、略して「エスプレッソ」と呼びます。

$B%(%9%W%l%C%=$NHb(B
主な違い
  1. 器具(専用の器具を使い、短時間で抽出)
  2. 豆(コーヒー豆を深煎りの細挽き)
  3. 成分(濃く、旨味が凝縮され、カフェインが少ない)
  4. 分量(少なく小さいコーヒーカップで

砂糖やミルク、シロップなどを入れてデザート感覚で楽しむ。

カフェオレとカフェラテ

カフェオレ

フランス語。英語直訳だと「coffee with the milk」。つまりコーヒーに牛乳を入れたもの。
濃く入れたコーヒーと熱い牛乳同量を、大き目のカップに同時に注いだもの。持ち手のないカップで供されることが多い。

カフェラテ

イタリア語。カフェオレと同等の意味だがイタリアでは普通コーヒーはエスプレッソで入れるので、
日本ではこの2つは区別される。ラテはイタリア語で牛乳。

なお、スターバックスドトールコーヒーなどではスチームミルク(蒸気で泡立てたミルク)を用いたものを「カフェラテ」と呼んでいるが、このようなものはイタリアではカップッチーノと呼ばれる。これを「カフェラテ」とするのはアメリカ式の呼び方である。

スチームミルクとミルクフォームの違い

スチームミルクは
 ミルクにスチーム(蒸気)を当てて泡立てたもの
フォームミルクは
 暖めたミルクを泡立てだものです。

スチームミルクとフォームミルクの違いについて - お茶・ドリンク - 教えて!goo

カプチーノ

エスプレッソにホットミルク、泡立てたミルクを加えたもの。エスプレッソとホットミルクとミルクフォームが1:1:1が多い。
カプチーノの泡の表面に描く文様やイラストなどをデザインカプチーノあるいはラテアートなどと呼ぶ。

カフェマキアート

ホットミルク抜きでエスプレッソに少量のミルク・フォームを加えたものはカフェ・マキアート。
マキアートとは、イタリア語で「染みのついた」と言う意味で、エスプレッソに注いだミルクの跡が染みの様に見えることから名づけられた。

キャラメルマキアートはカフェラテをキャラメル味のシロップで味付けしたもの。
スターバックスのキャラメルマキアートは上記の意味ではなく、カフェラテにバニラシロップを加え更に上からキャラメルシロップを回しかけた飲み物である。

カフェモカ

カフェモカとは、エスプレッソコーヒー、チョコレートシロップ、スチームミルクを混ぜたもの。
本来、「モカ」とはモカコーヒーのことで、チョコレートは使っていないが、チョコレートの風味があるといわれる。

フラペチーノ

フラペチーノは、スターバックスコーヒーの冷たいドリンクの種類で、オリジナルのフラペチーノミックスと氷で作っている。

まとめ

  • ドリップコーヒー=普通のコーヒー。
  • エスプレッソ=普通のコーヒーと違う入れ方とかしてる。
  • カフェオレ=コーヒーに牛乳を加えたもの
  • カフェラテ=エスプレッソに牛乳を加えたもの
  • カプチーノ=エスプレッソにミルク、ミルクフォームを加えたもの。
  • カフェマキアート=エスプレッソにミルクフォームを注いだもの。
  • カフェモカ=エスプレッソ、チョコレートシロップ、スチームミルクを混ぜたもの。モカはチョコレート風味。
  • フラペチーノ=スタバの冷たいドリンク。商標登録。
  • カフェ・オ・レのレ=フランス語で牛乳。オは前置詞。
  • ラテ=イタリア語で牛乳。ソイラテは豆乳。
  • マキアート=イタリア語で「染みのついた」。見た目の印象から。
  • モカ=モカコーヒーの意。チョコレート風味。
  • ミルクフォーム=泡立てた牛乳。