読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンファレンスに論文を提出しました。

日記

教授が以前主催(この言い方が正しいか分かりませんが)していたカンファレンスに、論文を提出しました。このカンファレンスがどんな位置づけなのかはいまいち分からないまま、修論のアイディアだけをツラツラ書いて提出しました。全員提出なのでしかたなく。最低な院生だ?そうですね。自分でもそう思います。

先輩の遺産が残っていたので書くのは楽だったのですが、自分のアイディアを合わせようとしたときに思ったような結果にならないと気付き、そのアイディアでいけると思っていた自分の知識の低さを再認識しました。

これから自分の知識に何が足りなかったのか、それをどう補うか。
理論とシステム開発の時間配分、優先度、目標をどこまで設定するか。

これからは時間との勝負。まずはしっかり設定しないと足元がぐらつく。
一番の問題は目標。そのために自分がどう動けばいいかを考える。
プライドとかはどうでもいい。頭だけで考える。

自分で出来るところまではやる。でもあくまで目標を設定しそこまでどうやって到達するか。

脳をフル活用する。そのために運動も欠かさない。甘いものも適度に。
睡眠はしっかりとる。食事もしっかりとる。

あと4カ月くらい。どこまで到達できるだろうか。