読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Mac OS lionでmakeコマンドが使えない場合の対処法

Mac OS lionをクリーンインストールしたら、makeがインストールされていませんでした。解決までに少し時間がかかったので、手順をメモ。

解決策だけ書くと

App StoreにあるXcodeではなく、Mac Dev Center(あるいはiOS Dev Center)で、Command Line Tools for XcodeをインストールすればOKでした!

(2012/02/25 追記)
Xcodeを起動して、「Preferences」→「Downloads」からでもダウンロードできるようです。

経緯

Mac OS lionをクリーンインストール後、Ruby開発環境を整えていた時に発覚しました。

  1. XcodeApp Storeからダウンロード
  2. Homebrewをインストール
  3. gitをインストール ← 失敗


エラーを見ると、どうやらmakeコマンドで失敗している模様。(これがわかるまで、だいぶ時間がかかりましたが・・)
コンソールでwhich makeを実行。ねーよと怒られました。

ためしにXcodeを起動・・あれ?アプリケーションにあるのにインストール画面が表示された。なんだインストールしてないんじゃんorz
これのせいか・・と思いながらインストールしてみるも、makeが使えないまま。

ここでMacでmakeコマンドが行方不明になったときの解決方法 - 頭ん中の記事を見て、試しにApple DeveloperにアクセスしてみたらCommand line Toolsを発見!入れてみたらmakeコマンドが実行できました。
※手に入れるにはApple Developerにユーザ登録する必要があるようです。

手順

Apple Developerにログインし、Mac Dev Centerのアイコンをクリック。

Apple Developerにログイン。ユーザ登録していない場合はする必要があります。

「Downloads」のxcodeをクリックします。

「Download Xcode 4 for free.」の View Downloadsをクリックします。

Command Line Tools for Xcodeをダウンロードします。

あとはインストールすればOK!

今年の目標

もう2月の半ばを過ぎてしまいましたが(汗)

今年の目標は「時間を無駄にしないで色々なことに取り組む」です。
なぜそう思ったか・・去年は仕事が忙しく、また結婚式や新婚旅行があり自分の時間がなかなか持てませんでした。今年も少ない時間の中でやりたいことをとことんやっていこうと思います。時間を無駄にしないように。楽しい日々になるように。

最初は資格合格、読書計画など細かい目標を考えていました。ただそんなこと考えて一年過ごすより、やりたいことをやりたいだけやって一年過ごしたほうが、細かい目標を達成するより、よい一年になるのではないかと考えました。

今年はプログラムをたくさん書いてみたり、ゲームしたり、映画みたり、勉強会に参加したり・・したいことをしたいだけしていきますよ!
今は将棋に夢中です!ただiPhoneアプリ「金沢将棋」のレベル24もクリアできませんが(汗)。


今年は子供が生まれる予定です。毎日楽しそうな父親でいたいものです。

[改訂新版] 自分のペースでゆったり学ぶ TCP/IP

仕事でネットワークの知識が必要になりました。「資格の勉強してたよね?」と言われましたが、すいません勉強ほとんどしてませんでした・・。まずは初歩的なところから勉強したくて、新人向けネットワーク教育超オススメ本 - アンカテで紹介されていた、以下の本を読みました。

ネットワークの基本からやり直したくて購入しました。
ネットワークを郵便配達に例えて話が展開していて分かりやすかったです。
くまくんの絵もかわいい!

ただこの本は、ほんとにネットワークの基礎。この本で大まかなイメージを掴んだので、もっと深いところまで突っ込んだ技術書を読みたいと思います。

ネットワークが苦手な私でもすんなり読めたのでおすすめです。くま君とのやりとりに癒されます。

去年立てた目標を振り返ってみる。

雑記と今年の目標 - 元ダメ院生がギークになるまで続ける日記から去年の目標を振り返ります。

達成度ルール

★★★ 達成
★★  まあまあ達成
★   やってみたがダメ
無印  なにもせず

★ 1.iPhoneアプリを作ってみる

初心者用iPhoneアプリ作成本を買ってHello World!まではやった。しかし本に書いてあることが分からず挫折。

作りたいアプリがそもそもなかったからという根本的な問題です。

★2.コンピュータ雑誌を買ったら、ちゃんと読む

今年も買うだけ買って、全然読みませんでした。

★★3.ビジネス書10本、小説10本、コンピュータ系本10本(くらい)

最近ブクログを使ってます。
deepfolteの本棚 (deepfolte) - ブクログ

ブクログに登録していないものも含めて、小説は達成。ビジネス書は5冊程度、コンピュータ系は2冊くらい?だと思います。
反省点として、ビジネス書、コンピュータ系ともにもう少し細かく分類分けして目的を決めておけばよかったです。

★★資格試験に向けて一生懸命頑張る(データベーススペシャリストとネットワークスペシャリスト

データベーススペシャリストは合格しました!ただ身になってるかというと・・そもそも仕事でデータベース使う機会がなく・・。
ネットワークスペシャリストは勉強しないで受けに行ったことを深く反省しています。午前でダメでした。

去年の総括

目標の達成度は今ひとつでしたが、結婚や仕事、震災で大変だった中データベーススペシャリストを取れた、読書を思ったより出来たことは褒めていい!と思います。結婚式、新婚旅行の準備も頑張った。家族が増え、仕事が増え、その中である程度達成出来たのでよかった。

次回は今年の目標を書きたいと思います。今年はその目標を守るルールも合わせて決めていきたいです。

今年もよろしくお願いします。

今年も当ブログをよろしくお願いします。
前回の更新が去年の7月。ずいぶん期間が空いてしまいました。

去年は震災がありました。元の生活に戻るのに1ヶ月以上かかりましたが、家族が皆無事で何よりでした。
震災後、3年付き合った彼女と結婚しました。みんなに楽しんでもらえた結婚式が出来ました。新婚旅行で初めて海外に行きました。
社会人2年目になり、それなりに忙しくなって来ましたが、周りの環境にも恵まれて楽しくやっています。

去年一年は、人生の中で良くも悪くも一番印象的な年になるでしょう。今年は良いだけの一年になりますように。ブログも更新していけますように。

通勤中に読んだ小説

最近、通勤中に小説を読んでます。読んだ本をメモ。

もう誘拐なんてしない (文春文庫)

もう誘拐なんてしない (文春文庫)


ただのギャグコミカル小説かと思えば一転、シリアスな展開に。でもギャグコミカル小説。
テンポよい小説で読みやすかったです。
電車で読んでて、吹き出しそうになるので注意。

アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)

アーモンド入りチョコレートのワルツ (角川文庫)


短編小説集。それぞれのキャラに個性があり、読んでて楽しかったです。


本当はアニメのDVDをずっと見たかったシリーズなんですが、本屋でたまたま見つけ購入してしまいました。

本の検閲を行うメディア良化委員会と、検閲に対抗するため作られた図書隊の抗争。メディア良化委員会は差別用語が一つあるだけで、人権侵害を盾に検閲を行い出版を差し止め、回収します。図書隊は検閲対象の図書を守り、図書館に保管し市民に提供するため、メディア良化委員会と戦います。

その一方で図書隊に所属するハチャメチャ主人公の恋愛ドラマもあり、著者も言うように「連ドラ」のような展開でテンポよく読み進められます。全4冊を1ヶ月くらいで読み終えました。国語が苦手な私でも描写が理解しやすく、面白かったです。


レインツリーの国 (新潮文庫)

レインツリーの国 (新潮文庫)

図書館内乱で登場する本が実際に出版されました。買った本屋さんでは「夏の小説?」ランキングで2位でした。主人公が中学生の頃衝撃を受けた本があり、社会人なってその批評が気になりネットで探したところ、あるブログにたどり着きます。その解釈の仕方に興味を持った主人公がブログ管理人にメールを送るところがスタート。正直、主人公の関西弁が苦手でしたが、話の内容は面白かったです。2塁打ナナコが好きです。主人公が恋する女の子も好きです。ただ主人公がモテすぎです。

仕事

会社の先輩と飲み会をすると、「会社をよくするために〜〜ということを考えて行動している」「あの仕事を振ったのはね、こういう意図があったんだ。そこまで理解してほしい」と”仕事”について教えてくれる。
最近はやる事が増えてきて、すぐ単純な作業に落とし込んでこなす自分に、「そんなんじゃダメだよ」とそっと言われてる気がしてならない。

「志を持って仕事してる」という先輩の台詞が妙に頭に残っている。目標とか成長とか生温い感じではなかった。